保育士の求人・幼稚園教諭の求人ならキャリアフィールド株式会社

アクセス

採用情報

なぜCFで働くのか?

mess

私は、キャリアフィールド株式会社というしがない中小企業の代表をしている都築です。
あなたは「いい会社に入りたい」「失敗したくない」「後悔したくない」なんてことを考えながら就職活動をしているかと思います。このページを読んでいるということは、まさにそういうことですね。将来のことを真剣に考えると不安になるかもしれません。

私は「いい会社なんていうものは存在しないし、失敗も後悔も必ずする。」と考えています。
失敗すればみじめだし、格好悪いし、怒られるかもしれない…だから失敗のないように生きていきたい。特に優秀な皆さんほど、そう考えるでしょう。

しかし、人は、失敗からしか本当の学びを得ることができません。

上手くいったのは実力以下の仕事であるか、偶然の産物(楽天の監督だった故野村克也さんの口癖です)。失敗するのはチャレンジをしたから、前例のない事に取り組んだから、困難な仕事を任されたからではないでしょうか?成長したいと考えるならチャレンジをしていかなければなりません。挑戦に失敗はつきものです。

以下エピソードは、私と社員と実際あった会話です。
社員:失敗したら先方に迷惑がかかるし、こちらのコストも増えてしまう。いいんですか?
:失敗したら謝ればいい。
社員:それでは信頼がなくなりますし、許してくれないこともある。
:それならもう一回謝ればいい。三回本気で謝罪して許してくれなかったことはないよ。
社員:コストが増えてしまうことは?
:それは、私に謝ればいい。

本音を言うと、なるべく失敗しないようにしてもらいたいし、コストもなるべく抑えてほしい。でも、失敗が成長につながり、将来もっと成果が上がるなら、失敗もおおいに結構です。

失敗に関して4種の人がいます。
「失敗を恐れチャレンジしない人」
「失敗しない天才」
「失敗から何も学ばない人」
「失敗を糧に成長する人」です。

もし、これを読んでいるあなたが最後のタイプならこの続きも読んで欲しいと思います。



いい会社なんて存在しないと言いましたが、いい環境はあるんじゃないかと思いますし、私の会社もそうありたいと努力しています。

自立できる下地を作る

これからの時代は、会社の依存するのではなく、自己の努力と能力によって生きていく時代。会社に依存せずに生きていく圧倒的な知識とどこででも通用するポータブルスキルを20代で身につける環境を用意します。

俯瞰する立場を経験する

バイタリティ溢れるあなたには20代のうち(できれば20代前半)に、事業や商品を作る機会を提供します。大きな組織では、見えないモノや関われないことがたくさんあります。小さくてもいいから若いうちに全体を見渡す経験をしてもらいたいと考えています。

自由な発想で仕事ができる

私は、この業界で20年以上もやっていますので、あなたの知識では、私に太刀打ちできません。唯一勝てるとしたら、それは、若くて自由な発想ではないでしょうか?また、経験があるということはそれだけ先入観もあるということです。みんなに早く成長してもらって、頭でっかちで先入観の塊のオヤジである私を少し楽をさせてください。

実力主義

年功序列ではありません。日々の努力と成果で新たなステージに上がることができます。もちろん、それに合わせて報酬も上がります。
私は、経験者や年配者を無条件で重用したいと思いません。やる気に満ちた若手にこそチャンスを提供したいと考えています。



最も大事なのは仕事を楽しむこと

代表の私が、言って良いのか少し躊躇いますが、仕事になんていうものは、普通は単調でつまらないもの。しかし、

「楽しそうに仕事をしていればチャンスは集まってくる」

天岩戸にいじけて閉じこもってしまったあのアマテラスでさえも、楽しそうにしている様子に惹かれて思わず扉を開けてしまいました(古事記)。今のつまらなそうな世の中に合わせて、あなたがつまらない人間を装う必要はありません。もしかしたら、仕事を楽しめる人が集まってくる場所がいい会社なのかもしれません。
だいいちイヤイヤやらされる忍耐と根性のみの職場なんてつまらないの境地です。当然、仕事をしていくうえで忍耐も必要ですが、楽しんで周りを巻き込んでいける人が活躍できる会社にしていきたいと考えています。

そして、本当の意味で、キャリアステップに必要なスキルを身に着けてほしいと願っています。

PAGE TOP